キャッチコピー

メッセージ

Scroll

プロシーズでは、「今までにない新しい価値を生み出すことで、世のため、人のために尽くし一人一人が成功者になる」という企業理念を掲げて日々事業を作り、育てています。
「成功」とは、私も含めて、全社員、全インターン生が幸せな人生を送るということです。
成功する一番大事な「考え方」、もっと言えば「心の習慣」を社員と同様にインターン生にも直接指導します。

代表のメッセージ

社長イメージ

これまでプロシーズでは、200名以上のインターン生を受け入れていますが、これは2003年頃から始まっています。もともとは、当時プロシーズが人手不足だったこともありますが、「インターン生」を採用し始めたのは、「実績がないと就職できない」という話を聞いていて、「それならインターンで学生に実績積ませたら、皆就職しやすくなるんじゃないか」と思い、プロシーズでインターンを受け入れ始めました。

それで実際やってみると、インターン生自身はもちろん考え方や仕事を覚えていきますが、一方で、会社に対してもすごく良い効果があることに気づきました。会社全体の空気が良くなるし、良い循環が生まれていく。

新人社員に部下を持たすこともできて、それによる新入社員の成長も期待できます。 社員と向き合うことによって、学生たちもすごく成長していきますし、結果、就職もやっぱり成功していく人がすごく多いですね。

代表のメッセージ

社長イメージ

①どこでも通用する「考え方」が身につく

既にご紹介したようにプロシーズでは、「今までにない新しい価値を生み出すことで、世のため、人のために尽くし一人一人が成功者になる」という企業理念を掲げています。プロシーズでの成功者とは、自分が求められている役割の価値を悟って、周りの人々に感謝され、必要とされ、実際に価値を出し、貢献感を感じ続けられる人のことです。そのために必要な考え方を日々様々な場面で、伝えていきます。成功するための考え方を身につけるためには半年あれば十分です。素直で成長して人生を大きく変えたインターン生をこれまで多く輩出してきました。

社長イメージ

②社会人に対するイメージが変わる

「社会に出るのはつらいこと」「働くことはしんどい」という根本には社会に出たくないという気持ちでインターンに来る学生がとても多いことに驚きます。社会に出るまでに少しでもその辛さに耐えられるように、インターンで準備をしておこうと思っています。
でも、インターン終了時には「むしろ早く働き出したい」と思えるように変化しています。
それは、プロシーズの大人たちが輝いて働いているからです。仕事も遊びも楽しみ方を知っている社員と向き合う時間が多ければ多いほど、良い就職ができていると思う。
もしこれまで出会ってきた大人(親や学校の先生)が輝いていないと思っているなら、是非プロシーズでのインターンを通して「社会人」「働くこと」へのイメージを変えて欲しい。

社長イメージ

③仲間とのつながりが手に入れられる

プロシーズでインターンをすることのメリットとして、意識の高い同期や先輩たちと繋がりができることが挙げられます。OBOG会を定期的に開催していて、プロシーズで濃い時間を過ごした仲間たちと繋がれます。
大企業に行ったり、ベンチャーに行ったり、プロシーズにそのまま来たり、いろんな進路に分かれていくし、世代も変わるけど、不思議とすぐ仲良くなれるので不思議ですね。面白い。遊びの中での友達とは違って、楽しい時間・苦しい時間を過ごした部活の先輩後輩みたいな感じだと思う。この人脈がまたインターン終わってからの大きな財産になります。

代表のメッセージ

社長イメージ

例えば、就職活動のために箔をつけるためとか、面接で語る話題作りのためとか、そういう実績のためではなく、純粋に「自分自身を成長させたい、変えたい」という気持ちを持っている人にきてほしいです。
「社会に出るのは恐いから、自信をつけたい」
「今もまぁ自分はできるほうだけど、もっとできるようになりたい」
「いまは全然むちゃくちゃでひどくて、ダメなんです、自信がないんです、でもそういう自分を変えたい」でもいいんです。
だから「なんでインターンに来たの?」と質問をされた時に、きちんと自分の答えを持っている人に是非来てほしいと思います。変わりたい、成長したい皆さんの応募をお待ちしています。