沿革|株式会社プロシーズ

2000年 6月 eラーニングサービス創業
2001年 6月 現在では多くの企業で利用されている内定者フォローツールの先駆けとして『内定者Pack』サービススタート
『大阪府吹田市IT講習会』開始
吹田市内全37小学校においてITスキルの基礎講座を講師派遣し6カ月にわたり実施
2003年 6月 法人化、株式会社プロシーズ設立、
オフィスを江坂と西新橋に構える
資本金2,000万円
2003年 7月 自社開発のオリジナルLMS「proseeds1.0」リリース
2004年 2月 東京支社を汐留に移転
2004年 4月 「学ぶ」から「働く」へ
求人サイト構築ASPサービス「ジョブメーカー」サービススタート
2004年 7月 「proseeds2.0」にバージョンアップしてリリース
2004年 9月 初の増資2000万円から4100万円へ
2005年 8月 東京支社を港区芝に移転
二度目の増資4100万円から7100万円へ
2005年10月 経済産業省の委託事業「草の根eラーニング・システム整備事業」サービスを提供
2006年11月 二年連続、経済産業省の委託事業「草の根eラーニング・システム整備事業」として、
『まなはた』仕事が探せる学習サイトサービスを提供
2006年12月 「armo[アルモ]」育児休業者の職場復帰支援プログラムとして
サービススタート
2007年 6月 日本初のeラーニングミュージックスクール「Boston School of Music(TM)」を開校
2008年10月 メンタル不全による休職者の職場復帰を支援する
休職者職場復帰支援プログラム「メンタルarmo[アルモ]」
サービススタート
2008年12月 人材の採用・育成・定着を支援するHRサービス事業部スタート
2009年 4月 導入実績400社以上、94.7%が『来年も使う』と答えた満足度No.1の内定者フォローツール『内定者Pack』を全面リニューアル
2009年 6月 ワークライフバランス時代の子育てを支援するケータイサービス
『はぐるーむ』サービススタート
2009年 9月 定着・戦力化ケータイサービス「テイチャック」リリース
2009年 10月 LMS「proseeds2.0」をバージョンアップし、
「Learning Ware ver1.0」としてリリース
2010年 3月 キャリアセンター専用ポータルサイト『就職支援Pack』の提供を開始
2010年 5月 アルバイト・パートスタッフの定着・戦力化を支援する携帯サービス『テイチャック(teichack)』サービススタート
2010年 7月 『テイチャック(teichack)』がインフォーマルラーニング時代の
新しい学習として第7回日本e-Learning大賞・奨励賞を受賞
2010年 9月 中古マンション&リノベーションサイト「リノべる。」サービススタート
2010年 11月 LearningWareの新機能、「LMS一体型ライブシステム機能」をリリース
2011年 7月 就職活動中の学生を支援・フォローする、全く新しい就活塾(就職塾)「リクトレ」サービススタート
2011年 9月 不動産売買専門の不動産ホームページ作成サービス【不動産Maker】サービススタート
2011年 11月 就活塾・就職塾のリクトレで、第8回日本e-Learning大賞「審査委員特別賞」を受賞
2012年 1月 レンタル撮影スタジオ・セミナールーム
【Studio V.V. スタジオヴィヴィ】大阪スタジオ
オープン
2013年 6月 レンタル撮影スタジオ・セミナールーム
【Studio V.V. スタジオヴィヴィ】東京スタジオ
オープン
2013年 8月 無料オンライン資格学習サイト【Livoo!】サービススタート
2013年 12月 「Livoo!(リブー)」の会員数が3,000人を突破
2014年 4月 12万人以上が利用した人気のWeb講座が学び放題のサービス「MyStudiee(マイスタディイー)」リリース
2014年 9月 ホワイト企業への就職・転職サイト【ホワイト求人】サービススタート
内定者向けeラーニング28講座の受け放題プランの販売を開始
2014年 10月 「Livoo!(リブー)」の利用者が10,000人を突破
2014年 11月 「JobMaker」を利用した求人サイトが200サイトを突破
動画配信サービス『P-Movie』サービスリリース
eラーニング30講座の受け放題サービス、「eラーニング定額プラン」の販売を開始
2015年 4月 東京本部を港区三田に移転

プロシーズにお問い合わせをする

このページの先頭へ戻る